人の役に立つ仕事に就こう

多くの人を助ける仕事に就きたいと考えているなら、医療関係の資格を取得しましょう。国家資格が多いので、取得までに長い時間がかかります。また、勉強をしっかり行なわないといけないので資格取得まで苦労が多いですよ。

心理カウンセラーになるための方法を調査!

通信講座

通信講座は空いた時間に勉強ができるので、仕事と併用しながら資格取得が目指せます。また、資格の種類によっては自宅で試験が受けられます。そのため、転職や再就職のために利用する人が多いのが特徴です。

専門学校

専門学校で心理カウンセラーの勉強をする最大のメリットは、プロから現場での話が聞けることでしょう。それを聞くことで心理カウンセラーとして必要なことが学べます。また、参加型の授業を行っている学校が多いので現場で役立つ技術が身に付きますよ。

仕事に役立つ資格を取ろう!

病院で働くためには専門の資格を取得しましょう。資格の多くは国家資格ですが、民間資格でも医療現場で働けますよ。自分のやりたい事や目指している職業に合わせて資格や進路を選びましょう。

柔道整復師になりたいなら専門学校に通おう《国家資格取得が大切》

レディ

最近需要が高まっている視能訓練士

視能訓練士とは、医師の指示に合わせて目の検査やリハビリを行なう仕事です。また、目に関するさまざまな検査を行なうのも仕事のひとつです。視能訓練士になるには専門の国家資格を取得しないといけません。国家試験は国が認めた養成校を卒業しないといけません。近年では、視覚疾患になる人が多く需要が高まってきています。

勉強する人

資格の種類が沢山ある職業

心理カウンセラーは専門の資格を持っていなくてもなれる職業です。ですが、資格を持っていないと就職が難しいのが特徴です。また、心理関係の資格は沢山あり、中には国際資格なども存在します。そのため、就きたい仕事に合わせて資格の取得を目指しましょう。

男の人

専門学校を選ぶ時の注意点

資料請求やホームページを見て学校を選ぶときに確認しないといけないことがあります。それは合格率と退学率です。学校に入学した生徒が一人も欠けることなく国家資格に受かることは稀です。そのため、それらはしっかり確認しておきましょう。退学率や合格率は、勉強の分かりやすさの目安にできますよ。

学生

国家資格を取るなら進路選びが重要!

医療関係の仕事の多くは国家資格を取得しないといけないことが多いです。そのため、進路選びには慎重にならないといけません。国家試験の多くは国が認めた養成校を卒業しないと受けられません。しかし、中には大学院の卒業が条件の場合があるので注意しておきましょう。

柔道整復師に関する基礎知識を大公開!

ウーマン

柔道整復師ってどんなことをするの?

柔道整復師は、骨や関節や靭帯といった箇所に起こった負傷を治療するのが仕事です。患部に当て木やマッサージなどを行なうことで、自然治癒力を上げて改善するのが施術の目的なんですよ。

理学療法士との違いって?

理学療法士と柔道整復師との最大の違いは、医師の指示が必要かどうかです。柔道整復師は自分で患者さんの診断が行なえます。ですが、理学療法士は医師の指示がないと治療が行なえません。

どうやったらなれるの?

柔道整復師として仕事を行なうには、専門の国家資格が必要です。国が認めた専門学校や大学を卒業しないと国家試験が受けられません。そのため、学校を選ぶ時には、カリキュラムや卒業者の声などを参考にしましょう。

就職先は病院だけ?

いいえ、最近ではスポーツチームや福祉施設などさまざまな場所で働けるようになりました。そのため、他の医療職よりも職場の選択肢が多いのが特徴です。また、柔道整復師の資格には開業権があります。そのため、独立して整骨院を開業することも可能です。

専門学校を選ぶ時のコツとは?

柔道整復師は施術技術と人体に関する知識を持っていないと、なれない職業です。そのため、専門学校を選ぶ時にはカリキュラム内容を確認しましょう。また、学校によって授業を行なう時間が異なるので生活スタイル合ったところを選びましょう。

広告募集中