サロンで働きたいならリンパマッサージの資格を取ろう!

医療・美容に関わる仕事に就こう

最近、全国各地にリンパマッサージを提供しているサロンが増えました。また、医療の現場でもリンパマッサージを行なうことが多くなりました。それによって、リンパマッサージの資格を持っていることで就職に有利な場合があります。また、大学に行かずとも国家資格が取得できるので資格取得のハードルが低いですよ。

勉強方法の特徴を調査!

通信講座

自宅で勉強ができるので、わざわざ外に出る必要が無いのが特徴です。また、専門学校のように決まった時間に授業を受ける必要が無いので気軽に利用できます。ですが、疑問点を人に聞けないので自力で解決するしかなく、中々勉強が進まないというケースもあります。

専門学校

専門学校に入学する最大のメリットは、プロによる技術指導が受けられる事です。また、専門学校の多くはサロンや病院などとの繋がりがあります。そのため、就職しやすいのもメリットです。ですが、ほとんどの専門学校は平日の昼間に授業を行ないます。そのため、仕事や育児との両立が難しいと言えます。

サロンで働きたいならリンパマッサージの資格を取ろう!

メンズ

沢山ある医療系国家資格

リンパマッサージの資格の中には国家資格があります。大学に通っていなくても取得できるものもあるので、需要が高まっていますよ。ですが、中には医師や看護師のような医療従事者しか取得できない資格もあります。そのため、専門授業を受講する前に資格の取得条件を確認しましょう。

マッサージ

多くの人が悩んでいるリンパ浮腫

最近、リンパマッサージを受けるとき人の中で人気が高まっているのがリンパドレナージュ施術です。リンパドレナージュはリンパ浮腫の改善に効果的な施術方法です。むくみとは症状が微妙に異なるので注意が必要です。リンパ浮腫は治療の後遺症として現れることが多いです。そのため、リンパ浮腫の改善のためにリンパドレナージュが採用されています。

施術

希望に合わせて専門学校を選ぼう

リンパマッサージの資格の中には、通信講座で取得できるものがあります。ですが、通信講座終了後にスクール通う必要があるコースもあります。また、プロとして現場で活躍したいのか、自分でマッサージをするのかにもよって勉強方法が変わります。

資格を生かした仕事の違いを紹介

男女

サロン勤務

最近では、リンパマッサージを利用した施術を提供しているところが増えました。そのため、需要が高まっています。店舗側は資格を持っている人を採用する傾向にあるので、転職の際に有利ですよ。利用者に対して施術を行なうので、ある程度のカウンセリング力が問われます。

独立起業する

リンパマッサージの資格を取った人の中には、将来開業を考えている人が多いです。起業する場合には施術の技術以外にも経営のノウハウなどが必要ですよ。

介護や医療の現場で働く

資格の種類にもよりますが、状況によっては老人ホームなどの介護の現場や病院などで働くことができます。ですが、医療の現場で施術を行なう時には医療関係の国家資格が必要不可欠です。また、医師の指示を元に施術を行なうので的確に施術できる技術力が必要ですよ。

広告募集中